ネット完結カードローンなら来店不要で手続き簡単!

ネット完結のカードローンは今や当たり前です。

店頭でカードローンの申込みをする人なんてほとんどいません。銀行カードローンなら銀行に行けばいいですが、消費者金融はむしろ店舗は探す方が大変です。それだけ店舗自体が用意されていません。

それに店舗でカードローンの申し込みするのって抵抗ありますよね?恥ずかしいとか、担当者にどう思われてるんだろうとか?消費者金融だと無人契約機がありますが、あれもカメラの向こうでは実際に人が対応しているので抵抗感は感じます。

どうしてもネットが使えない、苦手という人はこのように店舗や無人契約機に行かざるを得ませんが、普通にパソコンやスマホが使える人なら、ネットで申し込むのが一番手間もかからないので便利です。最近は大手カードローンは全てスマホに対応しているのでいつでもどこでも申込みができます。

それに、ネット完結の便利なところは身分証明書を写真で送れるところ。わざわざコピーして郵送したりFAXを送ったりする必要はありません。審査も早くて最短で即日で借り入れまで完了します。ネット完結は、このようにネットだけで申込みから契約までできる便利な方法です。

お急ぎの人はこちら

急いでる人は銀行カードローンより審査、融資の早い消費者金融がオススメです。

プロミス
最短1時間融資も可能!「瞬フリ」で24時間最短10秒振込!
  • 最短1時間融資も可能!振込み融資可能(※1)
  • 「瞬フリ」なら24時間最短10秒振込(※3)!
  • WEB申込後に自動契約機に行けば自宅に郵送物が届かない
  • カード発行無しも対応可能
  • 30日間無利息サービス(※2)
  • 3秒診断で借り入れ可能かスグに分かる
  • 女性専用窓口は プロミスレディース
  • 実質年率 4.5%~17.8%、限度額最高 500万円
※1 申込み時間帯によっては難しい場合あり
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※3 24時間振込可能な金融機関の口座を登録すれば
SMBCモビット
スマホだけでATMが使える!
  • WEB完結申込なら電話連絡、郵送物、ローンカード発行なし!(※1)家族にもバレません!
  • 10秒簡易審査 ~ 簡単な入力で融資可能かすぐに分かる!
  • 消費者金融の中では金利が低い 年利 3.0~18.0%!
  • 消費者金融の中では限度額が高い 最大800万円!
  • 当日融資も可能(※2)
  • 電子領収書サービスでプライバシーも安心。領収書や利用明細書をネットでダウンロードすることもできる。
  • パート・アルバイト・主婦でも安定した収入があれば借り入れ可能
※1 WEB完結申込の利用には三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
※2 申込の曜日・時間帯によっては翌日以降になる場合あり。
アコム
♪はじめてのアコム♪最短即日融資!30日間金利ゼロ!
  • 24時間土日も即日銀行振込可能(※1)で急いでる人にも便利!
  • 30日間金利ゼロ円サービスではじめてでも安心!
  • クレジットカード一体型はアコムだけ!
  • パート、アルバイトもOK(※2)
  • 実質年率 3.0% ~ 18.0%
  • 限度額は最高 800万円
※1 金融機関・申込時間帯により利用できない場合あり。
※2 一定の収入があれば審査のうえ融資可能。

SuLaLi

アイフルの女性専用カードローン
  • 女性オペレーターが対応するので気兼ねなく相談できる!
  • 誰にも会わずにネットだけで手続きが完了!
  • 限度額10万円で借り過ぎない安心感
  • お急ぎでも大丈夫!最短即日融資も可能(※1)。
  • おしゃれなカード!2つのデザインから選べます。
※他社の借入がない方が限定です。
※1 契約の時間帯によっては翌営業日になります。

ぽちスマくん

スマホでぽちっと!最大300万円
  • スマホで申し込み〜来店不要!
  • 審査最短30分〜急ぎでも安心!
  • 振り込み融資だから全国対応!
  • もちろん担保、保証人不要
  • 実質年率 9.85% ~ 18.0%
  • 最大融資額 300万円(借換えは最大500万円)
  • 主婦の方向けの融資も柔軟に対応
  • 借換えも可能!

トライフィナンシャルサービス

全国振込対応!フリーローンからビジネスローンまで
  • 審査最短30分、最短即日で振り込み融資
  • 日本全国対応!来店不要でスマホから申し込み可!
  • 担保、保証人不要
  • 実質年率 6.8% ~ 18.0%
  • 最大融資額 500万円
  • 主婦の方向けの融資も柔軟に対応
  • 事業者向けローンや不動産担保ローンも相談できます!

ご融資どっとこむ

フリーローンからビジネスローンまで多様!
  • フリーローンの他、借換え、レディースローンにも対応
  • 最大融資額 500万円
  • 借り換え・おまとめローンなら金利 7.3%〜15.0%
  • 日本全国、振込融資が可能
  • 大手に負けない元気な中小貸金業者

サンクスダイレクト

最短即日!来店不要、担保不要で300万円まで!
  • 最大融資額 300万円
  • 年金利 15%〜18%(不動産担保なら4.5%〜12%)
  • 申込みはスマホから
  • 最短即日融資も可能!
  • 来店不要なので日本全国から申込み可能
  • 融資は振り込みです
  • 無名ですが金融庁に登録の貸金業者です!

キャッシングエニー

きめ細かなサービスがモットー
  • 最大融資額 300万円
  • 実質年率 5.0% ~ 20.0%
  • 主婦の方向けの融資も柔軟に対応
  • 日本全国、振込融資が可能
  • 貸金業法に基づくおまとめローンにも対応

アイフル

はじめての方最大30日間利息0円!1秒診断!30分審査!即日融資!
  • はじめての方は最大30日間利息0円!
  • 最短30分で審査結果を回答
  • 即日融資が可能(※1)
  • パート・アルバイトの方も申込可能(審査あり)。
  • 実質年率 3.0% ~ 18.0%
  • 融資限度額 最大 800万円
※1 申込の時間帯によっては翌日以降になることもあります。

安心の銀行カードローン

銀行カードローンは安心感と金利の低さが特徴です。ただ審査は消費者金融より厳しいと言われています。

きゃっする
住民第一の信用金庫のカードローンなら審査も○
東京・千葉・埼玉に在住または勤務先のある方限定
  • 申込みからご融資までWEB完結(来店不要)
  • コンビニATMも利用可能
  • メガバンクの10倍!全国信金のATMは手数料0円!
  • 銀行並みの低金利 2.6%〜14.6%
  • 大きな融資枠 800万円!

即日融資を受けるには

ネット完結でカードローンを申し込んでも、実際のローンカードは郵送で送られてきます。通常はローンカードが届いてからATMからお金を借ります。しかし、急いでる時は郵送を待っていられないという場合もあるでしょう。

そういうときは、即日融資のカードローンが便利です。即日融資は銀行より消費者金融の方が得意です。

とはいえ、ネット完結で即日融資を受けるには、少し条件があります。

  • 条件1. 平日の当日受付可能な時間までには申込みと契約を完了させる。
  • 条件2. 24時間365日振込に対応する銀行口座を持っている。
  • 条件3. 無人契約機にローンカードを取りに行く(21時頃まで)。

これら何れかの条件で即日融資を受けることができます。

条件1 の当日受付可能な時間というのはカードローンによって異なります。その時間を過ぎると翌営業日の振込になってしまいます。

もし、土日祝日や午後3時を過ぎてしまった場合でも条件2.の365日24時間振込に対応する銀行口座を持っていれば大丈夫です。

そのような口座を持っていない場合は、申込みまではネットで行い、その後、条件3.の無人契約機に行って即日ローンカードを受け取ります。ローンカードが手に入ればあとはコンビニATMでも24時間お金を借りることができまります。

当日受付可能な時間と365日24時間振込に対応する銀行口座は次の通りです。

カードローン 当日受付可能時間 24時間365日振込の銀行
プロミス 月〜金 14:00 三井住友銀行、ジャパンネット銀行
アコム 月〜金 14:30 楽天銀行
アイフル 月〜金 14:00 (なし)
レイク 月〜金 14:00 (なし)
レイク 月〜金 13:00 (なし)

土日祝日や夜間の在籍確認

在籍確認は勤務先に本当に勤めているかの確認のため必ず行われています。

ネット完結で申し込めても必ず在籍確認はあります。

在籍確認は主に電話で行われますが、土日祝日や夜間などで会社が休みのときは在籍確認ができません。在籍確認ができないと審査が完了しないのでお金を借りることもできません。

また、会社に電話をされては困る人もいるでしょう。そういうときは、申し込んだ後に担当者に相談してみてください。何か他の解決策を考えてくれます。ただ、勤務先や融資希望額によってはかなわない場合もあります。

はじめての人は50万未満

はじめて申込みをして融資を受けられるのは、せいぜい50万円の限度額です。

それ以上を希望しても、50万かあるいは年齢や収入によっては10万〜30万と言われることもあります。

ほとんどの人はお金に困ってキャッシングしようとする金額は10万〜30万程度と言われています。必要以上の融資額を希望して審査に時間がかかるより実際に必要な金額で申し込んだ方が賢明です。

その後、お金を借りてきちんと返済を続けていれば、融資額を上げてもらうこともできます。

借りるなら大手に限る

お金を借りるならテレビCMをやっているような大手消費者金融から借りましょう。

間違っても、見たことも聞いたことも無い会社からはお金を借りないようにしましょう。特に電柱に貼ってあるような広告を見て電話してはいけません。法外な金利を要求されたり詐欺だったりすることもあります。

大手消費者金融は歴史も古く、不正をするようなことはありません。また高い審査ノウハウもあるので借りてが無理なく返済できる程度しか限度額を与えてくれません。これは逆に借り手を守ることにもなります。

また、大手消費者金融は銀行カードローンの保証会社にもなっています。銀行は自ら個人相手の融資の審査をしていません。というよりノウハウがありません。また、消費者金融を保証会社にすることで万が一借りてが返済できなくても消費者金融が代位弁済をするので銀行は痛手を追いません。だから銀行は安心してお金を貸せるわけです。ただ、直接審査を行っていないため(一部銀行を除いて)即日融資ができません。だから、消費者金融にはスピードでは勝てないのです。

経験者からのアドバイス

カードローンの賢い利用方法とは

自宅でwebからでも気軽に申し込めるほど便利になったカードローンですが、あまりにも簡単に申し込めるため返済計画を立てずに利用してしまう人が後を絶ちません。カードローンとは、出し入れ自由な商品ですので無計画に利用してしまうと返済しても返済しても借入残高がなかなか減少しないということになりがちです。

そして、それでもお金が不足するようになると2枚目のカードローンを申し込むようになり、その先に待っているのは多重債務という問題です。これは非常にまずいカードローンの利用方法となります。せっかく利便性の高いカードローンなのですから、賢く利用したいものです。それではカードローンを賢く利用する方法とはどのようなものになるのでしょうか。

まず、カードローンに限った話ではありませんが、借金返済のコツは、なるだけ短期返済に徹して利息負担を小さくすることといわれています。良い例が、住宅ローンの返済で、繰り上げ返済を多用することでり利息負担を小さくすることがすすめられています。

カードローンの場合にも繰り上げ返済を多用することは非常に賢い方法ですが、カードローンの場合には無利息サービスを提供しているものもあります。初回のみのサービスがほとんどですが是非利用したいものです。また、何度利用しても1週間は無利息というサービスもあり、これらは給料日前の利用などにもってこいのサービスとなります。

店舗で申込みをするデメリットとは?

キャッシングの際、キャッシング業者や銀行などの実店舗で申込みを考えている方もいらっしゃるでしょう。

実店舗で申込みをする場合、さまざまなメリットがありますが、逆にデメリットもありますので、それを知っておく必要があります。

店舗での申込みの場合、ある程度時間を拘束されますし、審査やカード発行まで、待ち時間を過ごさなければならないというデメリットがあります。

パソコンからの申込みの場合、自宅にいながら申込みが出来るため、待ち時間も気にならないことも多いですが、店舗での申込みの場合、誰かに契約しているところを見られてしまう可能性もあります。

また、審査を待っていたとしても、審査に落ちてしまう可能性もありますので、時間を無駄にしてしまう…ということもありますので、注意が必要となります。

このため、できれば、キャッシングの申込みの場合、事前にインターネットから申込みをしておいた方がその契約手続きまでがスムーズであると言えるでしょう。

さらに、借り入れ審査の可否までを自分で進めておくことによって、待ち時間を省略することが出来ます。

スムーズに即日融資をしてもらいたいのであれば、これらのことを考えておくと良いでしょう。

携帯電話料金の延滞でブラックリスト

ブラックリストとは金融事故を起こしたために、キャッシングやカードローンの審査が通らない状態になっていることで、審査時に金融機関が重要視する信用情報機関の個人信用情報の事故情報や異動情報の記載をわかりやすいようにブラックリストと称しているのです。金融事故とは3ヶ月以上の返済遅延や債務整理の履歴のことを言います。

キャッシングやカードローンを利用するためにはブラックリストにならないことが必要ですが、携帯電話料金の延滞でブラックリストになってしまうことを知っているでしょうか。ほとんど人は携帯電話料金の延滞がどうして金融事故と関係あるのかを思うでしょうが、携帯電話料金の中には携帯電話本体のクレジットローンが混じっていることがあるからです。もちろん、携帯電話本体の支払いを一括でしている場合には携帯電話料金の延滞ではブラックリストになりません。しかし、携帯電話本体を一括で購入していない場合にはそれはクレジットローンとして携帯電話料金と同一の請求として支払いをしているのです。このような場合には携帯電話料金の延滞は携帯電話料金だけでなく、携帯電話本体のクレジットローンの延滞にもなってしまい、これがローンの遅延としてブラックリストに記載されるのです。

どこでもシミュレーションを行えるアプリをダウンロードしておく

キャッシングを利用するなら、計画性が大切とはよく言われます。たまにテレビのコマーシャルなので、計画的に返していくのが大切だと強調されている事もありますが、実際その通りです。無計画に返済を行っていきますと、後日に面倒な事態になる事はあります。

このため返済計画を立てるのが大切なのですが、その際には金融会社が提供しているツールが無いかどうかは、確認をしてみると良いでしょう。金融会社によっては、非常に便利なツールを提供しているからです。

例えばある有名な金融会社では、アプリを提供しています。もちろんアプリを使えば、スマホで様々な手続きを行う事は可能です。

それに加えて、アプリにはシミュレーション用のツールが完備されているのです。現在の自分の借金の状況を入力しますと、今後の返済に関する有益な情報が、アプリの画面に表示される仕組みになっています。

そのシミュレーションのツールは、大変便利なのです。何と言っても、場所を問わずに返済計画を立てられるメリットは大きいです。パソコンの前に座ったり、わざわざ金融会社に電話をする必要もありません。

やはりキャッシングの返済をスムーズに進める為には、計画性は大切なのですから、ぜひアプリをダウンロードしてみると良いでしょう。

08/11 20代の公務員女性、旅行のために10万円を借りました
役所勤めをして3年になる独身女性です。 大抵のことは普段の給料で何とかなっていますが、昨年の夏に、久々に会った友達と旅行の約束をしてしまいました。しかしボーナスは、クレジットカードの支払いに大部分を回していたため、お金を借りることにしました。彼女とは北海道へ行くのが目的だったこと、手持ちの中からいくらか出せるということで、銀行へ行って10万円ほどを借りることにしました。 審査に通るのがやや不安でしたが、公務員ということもあったのでしょうか、すんなり通ることができました。銀行ですので金利も低く、これなら返済も楽にできそうです。 しかしここでちょっとした誤算が起きました。 元々その旅行を提案したのは友人であったこと、しかも彼女の方が私より収入があることから、ホテル代は全額負担すると言って来たのです。しかしそれでは、私も借金をした意味がありません。 そこで2人で話し合い、一部を彼女の全額負担、それ以外は半額ずつ負担することにしました。すべてを回ることはできませんでしたが、それでも結構楽し...続きを読む
08/11 24才独身OL、ショッピング資金の為に30万借りました
当時、私は埼玉県に住む24歳の独身OLでした。 大企業の営業職として働き始めて2年目。 仕事が終わるのはいつも22時過ぎで、平日は寝るために家に帰り、 休日は買い物に行ってストレス発散する生活を続けていました。 毎日仕事のことで頭がいっぱいで、お金は湯水のように使っていました。 具体的には、給料は家賃・光熱費・日々の食費や交際費に消え、 休日の買い物代は全てクレジットカードで決済するような日々です。 そして、ある時からカードの返済が追いつかなくなりました。 借金に抵抗はありましたが、 「次の給料日が来れば問題無く返済出来る」 「スケジュール管理が上手くいかなかっただけだ」 という思いから、カードローンを申込みました。 以前から家族や友人からはだらしない性格と思われていたため、 恥ずかしくて誰にも相談出来ませんでしたが、 借りるのは今月だけだと思っていたので、そこまで罪悪感はありませんでした。 そして、まず初めに某大手銀行のカードローンに申し込んだところ 問題なく一...続きを読む
02/16 キャッシングの選び方
キャッシングには大きく分けて四つの方法があります。それが消費者金融のキャッシング、信販会社のキャッシング、クレジットカードのキャッシング、銀行カードローンです。カードローンだけ名前が違いますが、意味はほとんど同じなので気にする必要はないでしょう。それでは、これらの違いと選び方について見ていきたいと思います。 まず、審査の難易度が異なっています。消費者金融が一番低く、信販会社のキャッシング、クレジットカードのキャッシングと続き、銀行カードローンは最も審査が厳しいです。そのため、審査に落とされたくない場合や自分の収入が不安定な物である場合などは消費者金融や信販会社のキャッシングを利用するのが良いでしょう。 金利の安さではそれが逆になり、銀行カードローンが最も安く、消費者金融のキャッシングが最も高いものとなります。審査に通る自信がある、なるべく金利を低く抑えたい、といった場合には銀行カードローンを選ぶのが良いでしょう。 そして融資にかかる時間では、この中でクレジットカードのキャッシングが群を抜いて速...続きを読む
01/16 子供の教育費にも上手に使えるキャッシュカード
主人が公務員で年齢も50歳なので、年功序列の給与体制なので、給料もある程度はもらっていますが、ちょうど子供が大学受験を控えていたので、ここ数年は学習塾の費用がかさんでいました。 大学へ進学後は、奨学金や教育ローンを活用するつもりですが、授業料などはある程度まとまった資金がきまっているので、申請をしやすいですが、塾代だけでお金を借りるには不便です。 また、塾代は月々に受講する講座や教材によって支払額も大きく変わってくるので、毎月の給料だけでは支払うことができず、貯金を取り崩したりしてましたが、毎月の塾代に加え、定期的な模擬テストや臨時講習、夏季講習など、臨時出費がよくあります。しかし、高校3年間の間に塾に通っている間に貯金も少なくなってきたので、銀行でカードローンを申し込むか、キャッシュカードを作成するか、悩んだ末、利便性からキャッシュカードにしました。 申請した時の審査スピードの速さは、キャッシュカードはその日にすべて手続きがとれることです。 また、限度額に余裕をもって設定しておけば、自...続きを読む
12/12 消費者金融でもたくさん借りたい!という人にオススメのアコム
カードローンでは、利用限度額が個々の経済力で決められます。安定した職に就いていて、年収が多く、なおかつ住宅ローンや自動車ローンなどの返済額が多くない人ほど、利用限度額が高めに設定されます。 しかしいくら年収が多くても、出費が少なめでも、各金融機関で決められている融資の最高金額以上のお金を借り入れすることはできません。そして最高金額は多くの場合、500万円ほどとなっています。200万円や300万円までとしている金融機関も少なくありません。 また一般的には、消費者金融の方が最高金額を低めとしています。しかしアコムのカードローンでは、最高800万円まで借り入れすることが可能です。これは、消費者金融の中ではトップクラスの数字です。そのためより多くのお金を求めている人には、アコムのカードローンはオススメです。 しかも消費者金融ですから、銀行系カードローンと異なり、安定した職に就いていない人でも、収入があれば利用可能です。たとえば会社などに務めず、個人事業主として収入を得ている人でも、利用できるのです。つ...続きを読む

スマホでキャッシングする方法 スマホでキャッシングと聞いて一体何?と思われるでしょう。スマホでキャッシングの申込みができるのはもちろんのこと、最近はATMでスマホが使えるのです。ますます分からない?このサイトではその辺りを詳しく解説しますね。

アコムの審査に落ちない為に知るべき5つの注意点 アコムにはじめて申し込む人は審査に通るかどうか気になりますよね。ここで紹介する5か条は申し込む前に確認してください。審査に通るはずの人も通らなくなってしまうやってはいけない間違いとは?本申込みの前にできる簡易診断が便利!

銀行カードローンの融資金利比較 銀行カードローン融資の金利が低い理由は?消費者金融との関係は?

このページの先頭へ